20:27 2018年11月15日
文大統領とローマ法王

文大統領、金委員長からの訪朝招請をローマ法王に伝達

© AP Photo / Alessandro Di Meo
政治
短縮 URL
0 43

韓国の文在寅大統領は18日、バチカンで法王フランシスと会談した。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長からの訪朝招請を伝達した。聯合通信が報じた。

スプートニク日本

聯合通信によると、会談は18日の正午過ぎに行われた。文氏は16日、3日間のイタリア・バチカン訪問の予定でローマに到着した。

韓国大統領府が先に発表したところ、金委員長は先月平壌で開かれた南北首脳会談で、法王フランシスを北朝鮮に招待したい意向を示した。

バチカンは、訪朝には信教の自由など、社会主義国北朝鮮から一定の変化が必要になるかもしれないと発表した。

ローマ法王が訪朝したことはない。

関連ニュース

韓国大統領、金正恩氏の訪露の可能性について発表

ペスコフ報道官、プーチン大統領と金正恩氏の会談に向けた準備について語る

タグ
文在寅, ローマ法王, 金正恩, バチカン, 北朝鮮, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント