09:34 2018年11月18日
ビーガン米特別代表が韓国を訪問

米特別代表、朝鮮半島での戦争状態終了と非核化を確信

© REUTERS / Ahn Young-joon
政治
短縮 URL
0 100

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)問題を担当するビーガン米特別代表が韓国を訪問し、同国の康京和外相、李度勲・朝鮮半島平和交渉本部長と29日に会談した。北朝鮮の非核化に向けた協議を行ったとみられる。

スプートニク日本

ビーガン特別代表は、康外相との会談後に李本部長と会談し、冒頭で「我々には今、朝鮮半島における70年間の戦争と敵対行為に終止符を打つという共有された目標がある。そして、その終点に到達するための我々にとって最も重要な必要条件は、北朝鮮の『最終的かつ完全に検証された非核化(FFVD)』を達成することだ。これが手の届く範囲内にあると私は固く信じている」と述べた。

また、北朝鮮との実務レベルの協議について、「できるだけ早く」開始したいとの希望を表明した。

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント