03:20 2018年12月18日
オーストリアのクナイスル外相

オーストリアは英情報機関から「ロシアのスパイ」に関する情報を受け取った

© Sputnik / Maxim Blinov
政治
短縮 URL
128

英国は、「ロシアのスパイ」に関する情報をオーストリアに提供した。オーストリアは、同国の退役将校をロシアが勧誘したとの情報を英国の情報機関から受け取った。クライネ・ツァイトゥンク紙が報じた。

スプートニク日本

消息筋によると、英国は同国ソールズベリーでロシア軍参謀本部情報総局(GRU)のセルゲイ・スクリパリ元大佐と娘のユリアさんが毒物による襲撃を受けた事件を含む政治的動機により、「ロシアのスパイ」に関する情報を明らかにした。

オーストリア当局は、「友好国」の情報機関からスパイに関する情報を受け取ったと正式に発表した。先にマスコミは「友好国」について、ドイツではないかとの見方を示していた。

先に、オーストリアのクナイスル外相は、所謂「スパイ・スキャンダル」を理由に、ロシア訪問を取りやめた。

ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相はオーストリアでロシアのためにスパイ行為を働いていた疑いで容疑者が拘束されたとの情報に不快感を示した。 ラブロフ外相は欧州のパートナーらは伝統的な外交手段をとらず、いわゆる「メガホン外交」に走り寄っているとして、これを厳しく非難した。

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, びっくり, 事件, ロシア, 英国, オーストリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント