17:39 2019年01月21日
金委員長が訪中

金委員長が訪中 米朝首脳会談前に支援求め=中国の専門家ら

© REUTERS/ KCNA
政治
短縮 URL
0 50

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は予定する米朝首脳会談を前に、中国政府の支援を求めて中国を訪問した。こうした見方を8日、中国共産党系紙「環球時報」のインタビューで中国の専門家らが示した。

スプートニク日本

「どうやら、金正恩は中国に助言か支援を探しているようだ」と中国社会科学院の東アジア研究アカデミーの王研究員が述べた。

王氏によると、金委員長はトランプ米大統領との会談後、「北朝鮮にとって多くの好機で特徴づけられるだろう自国の発展の新たな時代を切り開く」方針だ。

金正恩氏
© AP Photo / Pyongyang Press Corps Pool
吉林省にある吉林大学で朝鮮半島を専門にする王・シェン氏は、北朝鮮が取る核軍縮と米国との接近への歩みは主に、「中国側への北朝鮮の信頼」で説明されると指摘した。

王・シェン氏は「北朝鮮にとって2019年は中国にとっての1979年になり得る(同年、中国は改革開放に着手した)」とまとめた。

金氏は7日から10日の日程で中国を訪問する。

関連ニュース

タグ
経済協力, 戦争・紛争・対立・外交, 核問題, 北朝鮮, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント