11:19 2019年10月19日
露下院

クリル諸島引渡し禁止法案、露下院に提出

© Sputnik / Vladimir Fedorenko
政治
短縮 URL
346
でフォローする

ロシアの自由民主党に所属するセルゲイ・イワノフ下院議員は、クリル諸島(北方領土と千島列島)が露サハリン州に属すと規定し、この領域の排除に関する条項を含む法的文書を禁止する法案を下院に提出した。

スプートニク日本

法案は、クリル諸島がカムチャツカ半島と北海道の間にある大千島列島と小千島列島から成る諸島であり、「ロシア連邦の構成」に含まれるもので、「サハリン州の一部としてロシア連邦の不分離の部分である」と規定している。

法案は「クリル諸島は第2次世界大戦の結果、1943年12月1日のカイロ宣言、1945年7月26日のポツダム宣言、1951年9月8日にサンフランシスコ市で署名された日本国との平和条約に基づき、ロシア連邦に属するものである」としている。

法案は「クリル諸島の領域の排除に関する条項を含む法的文書は批准、公表、制定および適用の対象とならない」よう求めている。

関連ニュース

日本外務省、対露関係で基本方針の堅持を表明

タグ
露日関係, 日本, ロシア, クリル諸島
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント