21:53 2019年03月25日
日本外務省

日本外務省が露日共同記者会見に言及 「省略要請はしていない」と否定

© Wikipedia/ Rs1421
政治
短縮 URL
236

ロシアの首都モスクワで14日開催予定の露日外相会談について、日本側が会談後の共同記者会見を望んでいないと主張するロシア側に対し、日本の外務省幹部は「日本側が拒否したことはない」と否定した。NHKが報じた。

スプートニク日本

露外務省のザハロワ情報報道局長は先に、露国営テレビ局「ロシア1」の番組で共同記者会見後に共同記者会見を行わないとする日本側の意向に言及し驚きを示した。

NHKによると、外務省幹部はこれを受け「それはおかしい。今回は通常の外相会談ではなく交渉であり、交渉の途中で共同記者発表というのは聞いたことがない。日本側が拒否したことはない」と述べ、日本が共同記者会見の省略要請を行ったというロシア側の主張を否定した。

日本の河野外相とロシアのラブロフ外相は日本時間14日午後、平和条約交渉に関する露日協議の第1ラウンドを行う。露日双方はまた、南クリル諸島(北方領土)についても協議を行う予定だ。

関連ニュース

露外務省、第2次大戦の結果を認めるよう日本に呼びかけ 河野外相訪露を前に

第5回日仏2プラス2、対露関係注視で一致

タグ
露日経済協力, 戦争・紛争・対立・外交, 露日関係, 河野太郎, セルゲイ・ラブロフ, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント