03:59 2019年02月22日
露国防省

ロシア国防省、米にINF違反ミサイル製造工場として写真公開【写真】

© Sputnik / Natalia Seliverstova
政治
短縮 URL
0 102

ロシア国防省は米アリゾナ州にある企業の衛星写真をツイッターに投稿した。同省は、これが中距離核戦力(INF)全廃条約で禁止される短距離・中距離ミサイル製造に向けた「生産能力拡大・改良プログラム」を2017年に始めた企業だと主張している。

スプートニク日本

同省は、工場の面積が2年間で44%増えたとして、人員は2千人ほど増えたはずだと算出する。

その上で、ほぼ同時期に「米議会は2017年11月、『地上発射中距離ミサイル開発』と明記して5800万ドルの最初の一部を米国防総省に拠出した」と強調した。

​関連ニュース

中国、米INF離脱に反対

ロシア、INF全廃条約の関与凍結 「露政府は米決定に対象的な対抗措置を」プーチン大統領

タグ
軍事, 武器・兵器, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント