06:28 2019年03月27日
中国・上海の華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)本社

中国、ファーウェイCFO巡るカナダ政府の決定に遺憾表明

© AP Photo / Dake Kang
政治
短縮 URL
234

中国政府は2日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)・孟晩舟最高財務責任者(CFO)の身柄引き渡しに関するカナダ政府の決定に遺憾の意を表明した。

スプートニク日本

在カナダ中国大使館の声明は、「カナダ司法省が孟晩舟氏について、さらなる審理を認めたことは大変遺憾だ。われわれは断固として抗議していく」としている。

カナダ政府は1日、米国の要請で拘束した孟CFOについて、米国への身柄引き渡しに関する審理を認めると明らかにした。

ロイター通信によると、自宅軟禁中の孟CFOは6日、バンクーバーの裁判所で始まる審理に出廷する。

関連ニュース

ライトハイザー通商代表、米中通商協議に慎重な姿勢

ファーウェイCEO、スパイ疑惑を否定

タグ
戦争・紛争・対立・外交, カナダ, 米国, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント