15:11 2020年05月25日
政治
短縮 URL
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (203)
180
でフォローする

米誌ナショナル・インタレストは、極超音速海上発射ミサイル「ツィルコン」がロシアの超兵器の日毎の進化を証明しているとする寄稿記事を掲載した。

スプートニク日本

専門家は、速度などの理由で迎撃不可能な「ツィルコン」が脅威的な武器だという見解を支持する。その上で、海上ないし地上の標的も攻撃可能だと続ける。

また地上の標的の攻撃という観点からは、空中発射ミサイル複合体「キンジャール」や極超音速システム「アバンギャルド」は「気にかかる」という。

だが専門家は、「ツィルコン」の詳しい性能が不明なため、正確なことは言えないとしている。

関連ニュース

欧米の専門家はロシア潜水艦発射ミサイルを過小評価=独誌

7隻の潜水艦、レーザー兵器、海上ミサイル プーチン大統領がロシアの最新軍備を説明【動画】

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (203)
タグ
武器・兵器, 軍事, ミサイル, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント