15:16 2020年05月25日
政治
短縮 URL
0 17
でフォローする

米下院は、ロシアによる欧州へのエネルギー供給に対抗するための法案を採択した。法案は賛成391票、反対24票で採択された。

スプートニク日本

同法案は、欧州諸国のロシアのガス供給からの依存を減らし、市場競争を激化させ、欧州のエネルギーインフラへの米国企業の投資を奨励し、米国からのエネルギーや技術の輸出を増加させることを目的としている。

報道によると、法案ではこの目標の実現に役立つとされるパイプライン建設を米国が支持すると述べられている。

法律の施行には、米上院の承認と大統領の署名が必要となる。

関連ニュース

クリミアはエネルギーの自立性を確保し、さらに近隣地域への供給も可能=プーチン大統領

日本ロシア産石油、LNGの買入量を大幅削減 その理由は?

タグ
ガス, 欧州, 制裁, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント