02:33 2019年10月19日
Сталин и Гитлер

ロシア、ヒトラー、スターリン、ダーイシュを同一視したNATO事務総長の発言にコメント

CC0
政治
短縮 URL
273
でフォローする

ロシア外務省のグルシコ次官は、3日に米議会での演説でナチス・ドイツ総統のアドルフ・ヒトラーとソ連の指導者イオシフ・スターリン、そして「ダーイシュ(IS、イスラム国)を同一視したNATOのストルテンベルク事務総長の発言にコメントした。

スプートニク日本

グレシコ次官は「赤軍がナチス・ドイツの侵略者から解放したノルウェーでは(ストルテンベルク氏はノルウェーの元首相)、昨日、大勢の人が顔から火が出るほど恥ずかしい思いをした」と述べた。

ストルテンベルク氏は3日、「自由の敵」について発言した。同氏は「抑止が効かないのであれば、戦う必要がある。ヒトラーを平和的な抗議で止めることは不可能であっただろう。スターリンを言葉で抑止することはできなかっただろう。ダーイシュに対話で勝つことはできなかったであろう」と述べた。

またストルテンベルク氏は、「将来の自由の敵が再び暴力を選ぶ可能性がある」ため、NATO加盟国は防衛費を増大するべきだと指摘した。

関連ニュース

タグ
ロシア, NATO, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント