19:15 2019年08月23日
ザリフ外相

イラン、核取引を維持するための条件を再び提示

© AP Photo / Ebrahim Noroozi
政治
短縮 URL
0 31

イランのザリフ外相は、核合意の維持に関心を持っているならば、欧州諸国はその義務を果たし、イランに自由貿易を行う可能性を提供するべきだと発表した。

ザリフ外相は「我々は、欧州諸国がイランと他の国々の経済関係正常化に関する義務を果たすことに期待している...  欧州の人々は合意の一部であり、欧州3カ国としても、欧州全体としても、彼らは自分たちの約束を果たさなければならない」と述べた。

またザリフ氏は、イランはロシアや中国と積極的に協力しているが、他の国々との貿易拡大に関心があると指摘し、「我々は自国の石油を売る必要がある。 我々はロシアや中国と取引しているが、それだけでは不十分だ」と強調した。

イランのザリフ外相は13日、米国からの制裁に関わらずイランは石油輸出を継続すると述べた。

また先にザリフ外相は、トランプ大統領はイランとの戦争を望んでいないものの、大統領の側近は戦争に「反対しない」だろうとコメントした。

タグ
石油, イラン核合意, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント