09:11 2019年10月15日
ヴィシンスキー氏

ウクライナの裁判所  「リア・ノーヴォスチ・ウクライナ」編集長のキリル・ヴィシンスキー氏の釈放を決定

© Sputnik / Stringer
政治
短縮 URL
0 70
でフォローする

キエフの裁判所は拘束されていた「リア・ノーヴォスチ・ウクライナ」編集長のキリル・ヴィシンスキー氏の釈放を決定した。スプートニク特派員が伝えた。ヴィシンスキー氏は、召喚状が出された時点で先送りせず、直ちに法廷または捜査官のもとに出頭しなければならない。

ヴィシンスキー氏は400日間以上拘留された。この先、ヴィシンスキー被告を召喚する条項に基づいて裁判が行われる。


ヴィシンスキー記者は、2018年5月18日、ウクライナ保安庁(SBU)がキエフにある同通信社のオフィスおよび記者らのアパートを家宅捜査した際に、国家反逆罪およびドンバスの自称共和国を支持した容疑で拘束された。ヴィシンスキー氏に対しては国家反逆罪の容疑があると発表された。

プーチン大統領はヴィシンシキー氏拘束の報告を受け、ヴィシンスキー氏は自己の直接的な専門活動を行い、ジャーナリストとしての職務を果たしたことを咎められ、拘束されたことから、状況は前代未聞という声明を表していた。

関連記事

タグ
裁判所, 欧州, ロシア, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント