23:16 2019年11月17日
トランプ氏

トランプ大統領 国内の汚職問題からウクライナへの軍事支援の凍結を指示

© REUTERS / Shannon Stapleton
政治
短縮 URL
1170
でフォローする

米国のドナルド・トランプ大統領はウクライナへの総額は約4億ドルにのぼる軍事支援を、国内の汚職問題の深刻さから一時的に中止することを指示した。「ワシントンポスト」紙が米政府高官を引用して報じた。

高官によれば、この指示は7月中旬に国務省と国防省に出されたも ので、トランプ大統領とウクライナのウォロディミル・ ゼレンスキー大統領が電話会談を行う約1週間前に指示がされた。

情報筋によれば、 この決定が下された理由は資金提供の必要性に関するトランプ大統 領の懸念によるもので、 同大統領はこの資金を支出すべきかどうかの問題を検討することを 求めたという。また、他の情報筋によれば、 そのほかにもトランプ大統領の決定には、「 ウクライナの汚職の大きさ」も影響した。

トランプ大統領と米国大統領選挙に立候補しているジョー・ バイデン元副大統領、そしてウクライナをめぐる状況は、2019 年7月に米国とウクライナの両大統領が行った電話会談に関するメ ディアの報道で世論の注目を集めた。トランプ大統領はゼレンスキ ー大統領との会談の過程で、ウクライナ政府が、 ウクライナ最大の民間ガス企業の1つである「ブリズマ・ ホールディングス」の取締役であったバイデン氏の息子に対する捜 査を開始するように求めたと主張された。

関連ニュース

米情報機関職員が、トランプ大統領と外国の指導者との会話について訴える

タグ
ウォロディミル・ゼレンスキー, ウクライナ, ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント