00:45 2020年08月12日
国際
短縮 URL
101
でフォローする

4月に2020年米大統領選挙への出馬を表明したジョー・バイデン元副大統領は、トランプ大統領と腕立て伏せの競争をする用意があることを発表した。

バイデン氏は、73歳のトランプ大統領が、バイデン氏の76歳という年齢と頭脳の明晰さを批判するならば、腕立て伏せの競争をする用意があると述べた。

バイデン氏はテレビ局MSNBCのインタビューで「私は彼(トランプ大統領)に言う:『さあ、ドナルド、さあ、やろう!君は腕立て伏せを何回したいんだ?』さあ、一緒にやってみよう!」と述べた。

なお、バイデン氏は選挙運動について、「いざこざが起こりやすい」ものになるとの見方を示した。

先にトランプ大統領は、バイデン氏に関する北朝鮮の評価に同意すると発表した。

関連ニュース

駐日米大使、辞任へ 

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント