09:22 2019年12月12日

日韓、米韓、北朝鮮のミサイル発射について電話協議

© AFP 2019 / Jung Yeon-je
政治
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

韓国外交部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長は、日本と米国の担当者とそれぞれ電話会談し、北朝鮮のミサイル発射について協議した。聯合ニュースが、韓国外交部の発表をもとに報じた。

韓国外交部によると、李氏は29日午前に米国のビーガン北朝鮮担当特別代表と電話会談を行った。日本外務省の滝崎アジア大洋州局長とは28日夜に電話で協議した。それぞれ今後の協力や対応について話し合ったという。

28日、北朝鮮が短距離ミサイル2発を日本海に向けて発射したと報じられた。飛行距離は約380キロ、高度は約97キロ、発射の間隔は約30秒だったという。

北朝鮮の労働新聞は29日、「超大型多連装ロケット砲」の発射実験に成功したと伝えた。

タグ
北朝鮮, 米国, 韓国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント