12:27 2020年06月05日
政治
短縮 URL
152
でフォローする

米国のトランプ大統領は迫りつつある大統領選でライバルになると目されている元副大統領のジョー・バイデン氏について、長所は一つもないと切り捨てた。

トランプ大統領は米国メディア「フル・メジャー」の生番組に出演し、政治的ライバルと目されているジョー・バイデン氏のストロングポイントについて質問を受けた。

これについてトランプ大統領は「豊富な経験」と最初に答えたが、「とはいえ、ろくでもない経験だ」とすぐさま切り捨てた。トランプ大統領によれば、バイデン氏は「自分が昨日なにをしたかも覚えていない」ような人物だという。

バイデン氏の長所を一つだけ挙げてほしいと記者に依頼されたトランプ氏は長考に入り、答えが見つからないとコメントした。

弱点について質問を受けると、トランプ大統領は「それはいくらでもある。弱点についてなら一日中でも話をしよう」と答えた。

関連ニュース

タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント