05:53 2020年08月15日
政治
短縮 URL
349
でフォローする

米国は、戦略偵察機RC-135Sコブラボールを沖縄の米軍嘉手納基地に移動させた。北朝鮮の状況監視を強化するものとみられる。13日、韓国の聯合ニュースが報じた。

聯合ニュースによると、RC-135Sコブラボールは米ネブラスカから嘉手納基地に到着したが、移動した正確な日付は不明。

また聯合ニュースは、11日、朝鮮半島の近くを米偵察機RC-135U コンバット・セントが飛行したと報じている。

聯合ニュースは、地域の緊張の高まりを背景に過去数ヶ月で朝鮮半島周辺における米偵察機の出動回数が急増したと強調している。

先に米国のスティーブン・ビーガン北朝鮮担当特別代表は、8月末の安倍首相の訪米を楽しみにしていると述べた。

タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント