20:14 2020年10月20日
政治
短縮 URL
0 122
でフォローする

プーチン大統領と菅首相は電話会談を実施し、コロナウイルスのワクチン製造も含めた医療分野での相互協力の展望を話し合った。ロシア大統領府が発表した。

ロシア大統領府の声明によれば、電話会談ではコロナワクチン製造などの医療分野での相互協力の展望を話し合う他にも、プーチン大統領は、先日、菅氏が首相に任命されたことに対して、祝辞を述べた。両首脳は、ここ数年の日露関係が大きく発展したことについても話し合っている。

ロシア大統領府は、日露両国間では、世界の感染症をめぐる状況が正常化した後、 様々なレベルの代表のコンタクトがさらに続けられると指摘している。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント