08:05 2020年10月25日
政治
短縮 URL
0 91
でフォローする

日本の菅首相は29日、ロシアのプーチン大統領と、就任後初めて電話会談した。共同通信が29日、報じた。

報道によると、菅首相はプーチン大統領に平和条約交渉を進展させたいとの旨を伝えた。また両首脳は、近いうちにも対面協議を行うことで合意したという。

また菅首相は、プーチン大統領が二国間問題に関する対話を続ける用意があると述べたと語った。

菅氏は今月16日、衆参両院の首相指名選挙で第99代首相に選出された。前任者の安倍氏は健康問題を理由に首相辞任を表明した。


先に、菅氏は米国、英国、ドイツ、中国、インド、韓国などのさまざまな国の指導者と電話会談を行ったと報じられた。

タグ
ロシア, 日本, ウラジーミル・プーチン, 露日関係
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント