08:22 2020年10月25日
政治
短縮 URL
0 41
でフォローする

ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、安倍首相の政策が継承されることをロシアは歓迎すると発言した。

ラブロフ外相はスプートニクラジオはじめ国内3社のラジオのインタビューに応じ、次のように語った:

「今のところ、隣人である日本はあらゆる分野での関係発展を目指すこと、両国関係における継承性を確認したと感じている。これを歓迎している。菅氏の前任者(である安倍氏)の共同合意文書に明記されたロシアの基本的アプローチを反映しているからだ。合意には経済、技術分野、人的交流、そしてもちろん対外政策アプローチの接近や調整における完全で本格的なパートナーシップのみが両国関係を質的に新たなレベルに引き上げることができると謳われている。」

菅義偉氏は9月16日、国会両院の圧倒的多数の賛成票を得て第99代日本国首相に就任した。前任の安倍晋三氏は健康上の理由により辞任した。

関連記事

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント