03:31 2021年01月26日
政治
短縮 URL
0 122
でフォローする

ロシアのプーチン大統領は、「ロシアのボランティア」コンテストのファイナリストやボランティアたちとオンラインで面会し、ロシアは今後数十年間で北極圏と北部の領土を「開発する」と述べた。

プーチン氏は、ロシア領土の70%以上が北緯に位置しているため、ロシアにとってこれらの地域で起こることはすべて興味深いとし、そのため鉱物の開発をはじめとした北極圏開発はロシアの未来だと述べた。

プーチン氏は、北部の領土の性質の脆弱性を指摘し、「経済活動は環境リスクを最小限に抑えるようなかたちで北極圏とロシア北部の特性に合わせて」行われなければならないと強調した。

11月、ロシア当局が北極圏に高速インターネットを提供する計画だと報じられた。

10月にはロシア連邦安全保障会議のドミトリー・メドベージェフ副議長が、NATO加盟が北極圏におけるロシアの活動を制限しようとしているとの見解を表した。

タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント