20:22 2021年04月23日
政治
短縮 URL
0 210
でフォローする

米国と英国は、化学兵器の使用を巡りロシアに対する追加制裁を検討している。制裁対象に関しては、新興財閥からロシア国債まで、さまざまな選択肢が検討されている。ブルームバーグが消息筋を引用して報じた。

ブルームバーグによると、英国は化学兵器禁止機関(OPCW)に対し、ロシアに圧力をかけるよう要請する意向。また英当局は、今後数週間でフランスやドイツを含む欧州の同盟国とロシアに制裁を科す可能性について話し合う予定だという。

消息筋によると、米国は、ロシアが化学兵器の使用を放棄し、化学兵器があるとされる施設の検査の許可を保証するといった一定の条件に同意しない場合、ロシアに対してさらに広範な追加制裁を発動する計画。

関連ニュース

米国とEU ナワリヌイ氏に関連しロシアに制裁実施 ロシア政府が反応

タグ
対露制裁, 制裁, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント