23:21 2021年07月28日
政治
短縮 URL
0 81
でフォローする

ロシアのアントノフ駐米大使は、米ニューヨーク到着時に記者団に対し、米国は再び対ロシア制裁を発動しようとしており、このような措置を通じて関係を安定させることはできず、これは露米首脳会談で送られたシグナルではないと述べた。

© Sputnik / Pavel Bednyakov / Pavel Bednyakov
アントノフ大使は「制裁を通じて両国関係を安定、確立することは不可能だと思う」と述べた。

先に、米国のジェイク・サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は、ロシアの野党指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の状況を巡り、米国が「新たな一連の制裁」を準備していることを明らかにした。またサリバン氏によると、米国は、天然ガスパイプライン「ノードストリーム2」を建設しているロシア企業に対しても引き続き制裁を科すという。

2月2日、モスクワで野党指導者ナワリヌイ氏に対する裁判が行なわれた。同氏は、詐欺と執行猶予条項違反の嫌疑がかけられている。裁判所は、同氏の執行猶予を取り消し、3年半の収容所への勾留を決定した。

関連ニュース

タグ
露米関係, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント