19:51 2021年09月21日
政治
短縮 URL
0 43
でフォローする

中国外務省は、新型コロナウイルスは中国の武漢にある研究所が起源であり、そこから流出したとする米下院共和党議員が発表した報告書について、嘘と歪曲された事実に基づいており、中国は米議員による中傷と信用失墜の試みに反対すると発表した。

先にザ・ヒル紙は、新型コロナウイルスの起源について調査した米下院共和党議員の報告書を引用し、新型コロナウイルスは武漢の研究所で発生し、研究所から「流出」したと報じた

中国外務省は報告書について、「完全に、でっち上げられた嘘と歪曲された事実に基づいており、証拠は一切提示されておらず、信頼性と科学性を欠いている」との声明を発表した

また中国外務省は「米議員のこの行動は、中国を中傷し、信用を失墜させることを目的とした打算的な政治的関心によって引き起こされたものであり、我われはその不道徳で卑劣な行為に断固として反対し、強く非難する」と発表した。

世界保健機関(WHO )は今年3月、新型コロナウイルスの起源を調べるために武漢を訪れたWHOの国際調査団の報告書を公表した。報告書では、武漢の研究所から流出した可能性は「極めて低い」と結論付けられた。

関連ニュース

タグ
中国, 新型コロナウイルス, 研究, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント