20:22 2021年09月21日
政治
短縮 URL
0 84
でフォローする

中国外務省の汪文斌報道官は25日のブリーフィングで、日本と台湾がコンタクトをとることに中国は断固として反対するとし、日本に対して中国の内政問題に干渉しないよう呼びかけた。

先に、日本と台湾の与党代表者が今週、安全保障に関する初の対話を行う予定だと報じられた。

中国 台湾上陸のシナリオを構築
© AP Photo / Mark Schiefelbein/ Pool
汪報道官は「我われはこれに関する報道に注目した。台湾は中国の不可分の一部であり、中国は外交関係にある国々と台湾のいかなる形での公式交流にも断固反対する」と発表した。

汪氏によると、台湾問題は日中関係の政治的基盤に関係しており、日本はこの問題に関して中国国民に対して歴史的な責任を負っているため、その言動に特に慎重さをみせる必要がある。

汪氏は「我われは日本側に対し、中国の内政問題に干渉したり、台湾の分離主義者に誤ったシグナルを送らないよう呼びかける」と述べた。

関連ニュース

タグ
中国, 日本, 台湾, 日中関係
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント