10:06 2017年02月26日
東京+ 9°C
モスクワ-4°C
    ロシア、IS攻撃の統一参謀本部を米仏、トルコをも加えて創設の構え

    ロシア、IS攻撃の統一参謀本部を米仏、トルコをも加えて創設の構え

    POOL
    ロシア
    短縮 URL
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    12179292

    ロシアは「IS(イスラム国)」の拠点を攻撃するため、フランス、米国、トルコをも含めた統一参謀本部を創設する構え。アレクサンドル・オルロフ駐仏ロシア大使が明らかにした。

    「連合軍は様々な形態をとりうる。第1に協調。これは欠かせない。だが我々はその先を行き、IS拠点に対する合同攻撃を計画し、この目的で統一の参謀本部をフランス、米国と連合軍に参加する用意のあるすべての国とともに創設する構えだ。」

    オルロフ駐仏ロシア大使はラジオ「エウロパ1」に出演したなかで、このように語った。

    ラジオでロシアはこの作業にトルコが参加することを許可するのかという問いに対し、オルロフ大使は「相手がそれを望むのであれば、我々はそれを喜んで受け入れる」と答えた。

    トピック
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    タグ
    シリア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • unimaro unimaro
      西側の人選は、「ネオコンや新自由主義思想に汚染されていない、生粋の軍人(超リアリスト)以外は受け付けない」ようにしないと意味がない。ロシアがアメ公、フランス、ドイツの人選をして「この者でなければ受け入れがたい」と要求すべき。
    新しいコメントを読む (0)