07:53 2018年07月22日
露参謀本部、ISの石油タンクローリーはトルコを通過し第3国へ

露参謀本部、ISの石油タンクローリーはトルコを通過し第3国へ

Russian Defence Ministry
ロシア
短縮 URL
0 240

「IS(イスラム国)」採掘の石油を載せた車列はシリアとトルコの国境を越えたあと、港へ向かい、船に積み替えられ、加工のために第3国に運ばれている。2日、ロシア軍参謀本部の作戦指揮総局の責任者、セルゲイ・ルツコイ中将が「国際テロとの闘争におけるロシア軍。新たなデーター」と題されたブリーフィングで明らかにした。

ブリーフィングでは露国防省の証拠資料として衛星写真が公開された。写真にはISの掌握地域からトルコへと向かう石油タンクローリーの車列が映し出されている。

「11月16日に撮られた写真には、最高で360台の石油輸送車と大型トラックがシリアの国境のすぐ近くを移動する様子が分かる。B地区には最多で160台の石油輸送車があるが、これはたった今国境を通過したばかりのものだ。A地区の通過チェックポイントではシリアの国境に接近する100台からなる車列が認められる。」

ルツコイ中将は、「宇宙諜報手段で、国境を越えた後、石油を積んだタンクローリー、大型トラックがタンカー用の特殊港に向かって進んでいる信憑性のある証拠が示された。」と指摘し、「石油の一部は船に積み替えられ、加工のためにトルコの外へ運びされている」と補足している。

関連:

露参謀本部、2ヶ月でシリアのIS石油工場32箇所に空爆(動画)
ロシア国防省:トルコからシリアへ1週間で約2000人の戦闘員が投入された
ロシア国防省 ISの石油供給に関与しているとして、エルドアン大統領とその家族を非難
ISは主に3つのルートでトルコへ石油を供給している-ロシア軍参謀本部
露国防省のブリーフィング エルドアンとISの関係を暴露
タグ
石油, トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント