13:13 2018年01月23日
東京+ 8°C
モスクワ-9°C
    米通信衛星のバイコヌールからの打ち上げ延期 原因発表

    米通信衛星のバイコヌールからの打ち上げ延期 原因発表

    © Sputnik/ Vitaliy Belousov
    ロシア
    短縮 URL
    0 40

    5月28日にバイコヌール宇宙基地で予定されていた米国の通信衛星「インテルサット31」を搭載した「プトトンM」ロケットの打ち上げが、加速ブロックが故障した可能性があることから延期された。宇宙基地の消息筋がロシアのマスコミに伝えた。

    消息筋によると、専門家らが問題を迅速に解決できた場合、打ち上げは3日の延期ですみ、5月31日になる可能性があるという。

    「プロトン/インテルサット31」の打ち上げプログラムに関する作業は、バイコヌールで4月末に開始された。

     

     

    タグ
    宇宙, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント