10:49 2017年08月17日
東京+ 23°C
モスクワ+ 15°C
    ペスコフ報道官 スノーデン氏本国送還の可能性についてコメント

    ペスコフ報道官 スノーデン氏本国送還の可能性についてコメント

    © AFP 2017/ Philippe LopezOPEZ
    ロシア
    短縮 URL
    0 1256150

    ロシアのペスコフ大統領報道官は、テレビ局BBCのインタビューで、現在ロシアで生活している米情報機関の元職員エドワード・スノーデン氏の米国送還の可能性について、これを決めることができるのはロシアの出入国管理機関あるいはプーチン大統領だけだと述べた。

    ペスコフ氏は、ロシア当局はスノーデン氏を本国へ送還する方針かとの質問を受け、「この決定は、ロシアの出入国管理機関あるいはプーチン大統領によって承認される可能性がある… 彼(スノーデン氏)は、プレゼントできるおもちゃではなく、人間だ」と述べた。

    ペスコフ氏は、米国は世界でも数少ない今も死刑制度が存続している国の一つであるため、スノーデン氏が米国に戻ったら死刑となる恐れがあると指摘した。

    関連:

    スノーデン氏 今後数年中にロシアの国籍取得可能
    スノーデン氏、ケンタッキーを広告【写真】
    タグ
    ロシア, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント