07:38 2020年10月27日
ロシア
短縮 URL
134
でフォローする

ロシア国境沿いの公海上空を飛んでいた機体が日本時間16時に発見され、バルチック艦隊の防空隊の戦闘機「Su-27」が緊急発進した。ロシア国防省が発表した。

スプートニク日本

Su-27が安全な距離を保ちながら機体に接近したところ、爆撃機「B-52」だと特定。Su-27はB-52がロシア国境から離れるのを確認してから基地に帰還した。

エストニアは先に、戦略爆撃機「B-1」と「B-52」が同国で開催されている北大西洋条約機構(NATO)の演習「セイバーストライク」に参加していると発表した。

先の報道によると、米軍は5月9日に黒海上空でロシアの戦闘機が米海軍の偵察機にわずか7メートルの距離を飛行したことを明らかにした。

タグ
ロシア軍, NATO, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント