00:18 2018年08月21日
ナルィシキン氏

露対外情報庁 米国はロシアに対する経済戦争を開始した

© Sputnik / Sergey Guneev
ロシア
短縮 URL
439

ロシアのセルゲイ・ナルイシキン対外情報庁(SVR)長官は「入手した情報によると、米国は、ロシアに対して制裁による圧力を強化する方針であり、そのための新たな口実を探している。米国人たちは、ロシアの産業および経済の関連部門に対する制限の拡大を計画しており、外国市場における国有企業やエネルギーを専門とする企業とロシアの銀行の融資期間の短縮案を作成している」と述べた。

スプートニク日本

またナルイシキン長官は「米国は自国のパートナーたちに、ロシア産の石油や石炭の購入量の削減、近代的な技術や炭化水素を生産するための機器へのロシアのアクセスを今後制限すること、外国におけるロシアのエネルギープロジェクトのブロックが適切だと説得している」と強調した。

長官は「米国の外交官らはアジア諸国で、現地の政治家やビジネスエリートたちを、ユーラシア経済連合との接近は目的にかなわず、同プロジェクトと中国のプロジェクト『一帯一路』の連携は見通しがないと説得している。米国の国家機関の優先課題の中には、事実上、ロシアに対する経済戦争が含まれている」と締めくくった。

この前、米国の映画監督オリバー・ストーン氏は、自身のドキュメンタリー映画「プーチン氏のインタビュー」で、「武力紛争」が起こった場合の米国の優位性についてプーチン大統領に質問した

タグ
経済, 戦争・紛争・対立・外交, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント