22:00 2018年01月21日
東京+ 7°C
モスクワ-2°C
    ゴルバチョフ元露大統領

    ゴルバチョフ氏 プーチン、トランプ首脳会談に好評価

    © Sputnik/ Alexander Vilf
    ロシア
    短縮 URL
    G20ハンブルクサミット2017 (22)
    1210

    ゴルバチョフ元露大統領はプーチン、トランプ両大統領の会談を前向きに評価し、これが成立したという事実が「すでに多くを物語っている」との見方を示した。

    スプートニク日本

    「会談の事実自体がすでに多くを物語っている。しかも建設的な合意が達成されているのだからなおさらだ。」ゴルバチョフ氏はロシアのマスコミからのインタビューにこう語った。

    ゴルバチョフ氏はトランプ米大統領自身が会談の結果を高く評価したことを指摘し、「これはとてもすばらしいことだ」と語った。

    「トランプ氏は中身のない人物ではない。予測不可能な人間だ。彼が会談結果をこう語ったのだとすれば、それは素晴らしいことだ。これからの一番大事なことは合意実現に具体的アプローチが続いていくようにすることだ。」

    ゴルバチョフ氏はこの先の二国間コンタクトの必要性を指摘している。

    これより前、ソ連の元大統領ミハイル・ゴルバチョフ氏は、露米両首脳は国連安保理で核戦争防止に関する決議案採択を主導すべきだと述べた。

    また、ゴルバチョフ元ソ連大統領は、露米関係では相互信頼が崩壊したと述べ、両国に核のテーマを含むあらゆる議題の交渉を再開するよう呼びかけていた。

    トピック
    G20ハンブルクサミット2017 (22)
    タグ
    戦争・紛争・対立・外交, G20
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント