12:11 2017年08月18日
東京+ 27°C
モスクワ+ 18°C
    ザウル・ダダエフロシア野党政治家ネムツォフ氏の殺害犯に20年の懲役刑

    ロシア野党政治家ネムツォフ氏の殺害犯に20年の懲役刑

    © Sputnik/ Alexei Filippov © Sputnik/ Maksim Blinov
    1 / 2
    ロシア
    短縮 URL
    113720

    モスクワ地方軍事裁判所が、野党政治家のボリス・ネムツォフ氏を殺害したとしてザウル・ダダエフ容疑者に懲役20年を言い渡した。スプートニクの特派員が法廷から伝える。検察は無期懲役を求めた。

    スプートニク日本

    裁判官のユーリ・ジトニコフ氏は、「ダダエフに特に凶悪な犯罪を犯した犯罪者を収容する刑務所での懲役20年と、10万ルーブルの罰金を言い渡す」と発表した。

    また、共犯者にもまた11年から19年の懲役が言い渡された。

    人民自由党の共同議長で、ヤロスラブリ州議会の議員だったボリス・ネムツォフ氏は2015年5月27日、モスクワで殺害された。ネムツォフ氏は夜遅く、クレムリン近くのモスクワ中心で彼女と散歩中に銃で撃たれて死亡した。

    ネムツォフ氏の殺害は、自身が発起人でもあるウクライナへの軍事介入反対デモの数日前に起きたこともあり、ロシアだけでなく世界でも大きなニュースとなった。

    同年3月12日には欧州議会が、ネムツォフ氏殺害について特別決議案を採択。決議案でネムツォフ氏の死は「ロシア現代史における最も大きな政治的殺人」だと呼ばれた。

    ボリス・ネムツォフ氏
    © Sputnik/ Ramil Sitdikov
    ボリス・ネムツォフ氏

    タグ
    裁判所, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント