15:02 2019年08月25日
巡航ミサイル「カリブル」の発射(アーカイブ)

露海軍の潜水艦、シリアのテロリスト拠点にミサイル発射

© Sputnik / Ministère russe de la défense
ロシア
短縮 URL
1110

ロシア国防省は、黒海艦隊の潜水艦「ヴェリーキー・ノヴゴロド」がシリアにあるテロリストの施設に向けて巡航ミサイル「カリブル」を発射したと発表した。

スプートニク日本

巡航ミサイルは地中海の水中から現地時間10時11分(日本時間16時11分)に発射。標的となったのは、シリア・イドリブ県にある国際テロ組織アル・カイダ系の「シリア征服戦線(旧ヌスラ戦線)」の施設。標的までの距離はおよそ300キロだった。

これより前、ロシア海軍のフリゲート艦「アドミラル・エッセン」は、シリアのデイル・エズ・ゾル居住区にあるテロ集団「ダーイシュ(IS、イスラム国)の施設を標的として、巡航ミサイル「カリブル」を発射した。

関連記事

米国主導の有志連合、シリア・デリゾールでの空爆停止 ラッカでは継続

露米外相会談 シリア問題が主題

タグ
ミサイル, ロシア軍, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント