22:21 2021年05月06日
ロシア
短縮 URL
0 50
でフォローする

2017年、ロシアの沿海地方を訪れた日本と韓国からの観光客数が過去10年で最大となったと、同地方政府が発表している。

スプートニク日本

同地方のコンスタンチン・シェスタコフ観光局長によると、過去10年間にわたって、韓国から沿海地方を訪れる観光客数は年間2万~3万人の範囲で推移し(唯一の例外は16年で、この年は韓国から5万人以上を受け入れた)、日本からの観光客数は7千~1万人となっていた。そのような中で、2017年は沿海地方にとって突破口を開くものとなった。昨年は韓国から約10万人、日本からは1万8千人以上が同地方を訪れた。

シェスタコフ氏の話では、これらの記録的な数字の達成には、日韓両国とのクルーズ観光発展がかなり重要な役割を果たしたという。

関連ニュース

最も訪問者数が多い都市ランキングTOP100

ロシア極東発展相:電子ビザで極東連邦管区の全地域に行くことができるようになる

タグ
観光, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント