16:43 2018年09月26日
ロシア郵便

ロシア郵便 ロシア全土の局で日本製品の販売開始

© Sputnik / Наталья Селиверстова
ロシア
短縮 URL
露日交流年 (33)
0 121

ロシアの公共事業体「ロシア郵便」は5月下旬から、全国14の地域の郵便局で日本の製品の販売を開始した。

スプートニク日本

ロシア郵便の発表によれば、5月末から全土14の地域の2千か所を超える郵便局で日本製商品の販売が開始された。本プロジェクトの実現はロシア郵便オペレーターと日本郵便のパートナーシップの延長線となるもの。商品は子会社の北海道コーポレーション社によって提供されている。

昨年、2017年、モスクワ、ボロネジの郵便局で日本の商品がテスト販売されたところ、質の高さがロシア人に大好評を博したため、今回、全国規模での展開となった。

今回はプリモリエ(沿海地方)、ハバロフスク、イルクーツク、チュメニ、サマーラ、タタルスタン、ボルゴグラード、ロストフ、クラスノダール、ベルゴロド、リペツク、タンボフ、モスクワ、モスクワ州の大きな郵便局で販売が開始される。

販売には生活化学製品、化粧品、髪用製品、食料品など数十種類の商品が予定されている。

関連ニュース

まだまだ厳しいロシアの郵便事情、Eコマース発展の課題とは?

トピック
露日交流年 (33)
タグ
露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント