11:18 2018年09月19日
ゲンナディ・コロトケビッチさん

ペテルブルクの学生、世界最優秀プログラマーと認定

© 写真 : ITMO University
ロシア
短縮 URL
0 90

サンクトペテルブルクから出場した23歳の学生、ゲンナディ・コロトケビッチさんが、トロントで閉幕したプログラミングの国際コンテスト「Google Code Jam」で、世界最優秀プログラマーとして認定された。コロトケビッチさんにとって、認定は今回で5回目。このような成果は、2003年から開催されている同コンテストの歴史上、どの出場者も達成していなかった。

スプートニク日本

同コンテストには、あらゆる希望者が参加できる。最初に予選ラウンド、その後に3ラウンドによるシリーズ戦が行われ、この3ラウンドが終わると決勝に残るのは上位25人となる。決勝以外の全ての試合は、オンラインで行われる。決勝は毎回、様々な国で行われる。同コンテストは今年、5万人の参加者を集めた。上位3人は、文字通り最後の数分で確定された。決勝進出者は、4時間で5つのアルゴリズム問題を解かなければならなかった。優勝したのは、104点を集めたコロトケビッチさん。96点だったポーランドのカミラ・デボウスキさんと、86点を集めた日本の副島真さんを上回った。

コロトケビッチさんは今後、サンクトペテルブルク情報技術・機械・光学大学(ITMO大学)大学院に入学する。コロトケビッチさんは、同大学院の入学試験の1つに、直接カナダから遠隔で合格した。

関連ニュース

頭脳対決!最強プログラマーを輩出し続けるロシアに日本の理系は勝てるのか【写真・動画】

タグ
コンテスト, テクノ, カナダ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント