15:05 2018年10月24日
ロシア軍機IL−20

イスラエルのシリアでの無責任な行動によってロシア軍人15人が死亡 露国防省

CC BY-SA 2.0 / Dmitry Terekhov / Ilyushin IL-20
ロシア
短縮 URL
0 239

イスラエルのシリアでの無責任な行動によってロシア軍人15人が死亡

露国防省のイーゴリ・コナシェンコフ公式報道官は、イスラエルの無責任な行為が原因となり、シリアでロシア人軍人15人が死亡したことを明らかにした。

露国防省はモスクワ時間9月17日深夜23時(日本時間で18日午前5時)、ロシア軍機IL-20との通信が途切れたのは、同機がシリアのフメイミム空港に戻る途中のことだったと明らかにした。同省の調べによれば、当時IL-20機は地中海沿岸から35キロの地点に位置していた。ほぼ同時刻、イスラエルのFー16 戦闘機 4機がラタキヤにあるシリア政府軍の拠点を攻撃していたほか、仏フリゲート艦「オーヴェルニュ」からもミサイルが発射されていた。

露国防省は、イスラエルがロシアに ホットラインを通じてシリア作戦の計画を通知したのは、攻撃開始のわずか1分前であったために、IL-20を安全圏に出すことは間に合わなかったと指摘している。

タグ
軍事, 事件, ミサイル, 武器・兵器, ロシア軍, イスラエル, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント