05:41 2018年11月15日
スホイ57

露第5世代戦闘機、主翼破壊実験の映像公開

© Sputnik / Grigoriy Sisoev
ロシア
短縮 URL
150

ロシアの航空機メーカー「スホイ設計局」の技術者らが、同国の最新型第5世代戦闘機「スホイ57」の主翼について、過負荷がかかった条件下での強度を検証した。

スプートニク日本

映像では、戦闘機の主翼が徐々に過負荷にさらされていく様子が分かる。過負荷が許容レベルの104%の値に達した時、主翼が破壊されている。

これについて専門家らは、非常に良い結果だと説明している。

スホイ57は、ロシアの第5世代多目的戦闘機。ステルス技術を使用して開発され、空中・地上・水上目標の破壊を目的としている。

 

関連ニュース

ロシア より大きな第2の空母造船へ向け 策定作業進む

露戦略爆撃機Tu-160、北極経由で飛行【動画】

タグ
武器・兵器, 軍事, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント