09:03 2019年01月23日
S-350「ヴィチャージ

ロシア航空宇宙軍 来年、最新の対空防衛を軍備 露国防省が発表

© Sputnik / Ramil Sitdikov
ロシア
短縮 URL
0 111

ロシア航空宇宙軍は来年2019年、新たな地対空ミサイルシステムS-350「ヴィチャージ」他、およそ10基の対空ミサイル砲複合体「パーンツィリ-S」、S-400を軍備に加える。 ロシア国防省、報道部が発表した。

スプートニク日本

S-350「ヴィチャージ」にはS-400に用いることのできる中距離ミサイルおよび短距離のミサイルが含まれている。

ロシア国防省は、S-400および「パーンツィリ-S」は2018年、クリミア、極東のハバロフスク地方、西部では レニングラード州、カリーニングラード州 および北極の対空防衛軍備にすでに配備されていることを明らかにしている。

関連ニュース

ロシアの「致命的な」兵器4種をナショナル・インタレスト誌が選抜

ロシア国防省、防空システムを公開【動画】

タグ
軍事, 武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント