06:30 2019年01月17日
T-72B3

ロシアの「致命的な」兵器4種をナショナル・インタレスト誌が選抜【写真】

© Sputnik / Evgeny Biyatov
政治
短縮 URL
0 122

戦車「T−72B3」「T−90」、多連装ロケット砲「スメルチ」、ミサイルシステム「イスカンデル」、地対空ミサイル「S−400」は、「北大西洋条約機構(NATO )が関わりたくない」致命的なロシア製兵器だと、米誌ナショナル・インタレストが伝えた。

スプートニク日本

リストの最初に挙がっているのが主力戦車「T-72B3」と「T-90」だ。対戦車兵器に対する防御性能が向上し、改良型兵器、赤外線カメラ、より短い距離で西側諸国の戦車を破壊可能な弾薬を搭載している。

T-72B3
© Sputnik / Said Tsarnaev
T-72B3

多連装ロケット砲「BM-30(スメルチ)」は、記事によると、「ロシアの砲兵兵器の致命的な影響を例証」する。

BM-30(スメルチ)
© Sputnik / Andrey Alexandrov
BM-30(スメルチ)

ミサイルシステム「イスカンデル」のミサイルは「恐ろしい」680キログラムの弾頭を持つと同紙は指摘する。

イスカンデル
© Sputnik / Grigoriy Sisoev
イスカンデル

ナショナル・インタレスト誌によると、ロシアミサイル防衛(MD)システム開発の頂点に立つものが、S-400「トリウームフ」だ。複数のレーダーと発射装置から成っており、最長400キロの範囲にいる機体を最大36機同時に追跡し、攻撃することができる。

S-400
© Sputnik / Grigoriy Sisoev
S-400

関連ニュース

新型ロシア軍高精度偵察システムは「米大砲を殲滅する」=ナショナル・インタレスト

なぜ米軍は「深刻な危機」に直面?=ナショナル・インタレスト

タグ
番付・ランキング, 武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント