16:35 2018年12月13日
米国軍

なぜ米軍は「深刻な危機」に直面?=ナショナル・インタレスト

© 写真: U.S. Army / Spc. Randy Wren
政治
短縮 URL
162

兵士と資源不足に関係する深刻な問題により、米軍はロシアや中国との戦争が起きれば敗戦のリスクがある。米誌ナショナル・インタレストが報じた。

スプートニク日本

同誌は、米国防の「深刻な危機」は何よりも、ロシア、中国、イラン、北朝鮮、国際テロリズムのいわゆる「5大脅威」に対抗するにはより多くの兵士が必要だと指摘する。現在は第2次世界大戦終戦以降、最も兵士が少ない。

また米海軍は、国防戦略を実行するには355隻の軍艦が必要なところ、現在は286隻しかないと発表する。

米空軍は386の飛行中隊を必要とするが、現在はわずか312隊。

陸軍は、必要な50万人の兵士に対し、現在は47万6千人だとしている。

ナショナル・インタレストは、兵士とその習熟度、近代化に悪影響を及ぼしたのは国防予算の削減だと強調する。

関連ニュース

米軍人が明かす 米国が世界覇権を失いつつある理由

米国の対露政策の致命的ミス ナショナル・インタレスト誌が指摘

タグ
武器・兵器, 軍事, アメリカ軍, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント