00:06 2018年10月24日
北大西洋条約機構(NATO)

米国の対露政策の致命的ミス ナショナル・インタレスト誌が指摘

© AP Photo / Mindaugas Kulbis
政治
短縮 URL
2110

北大西洋条約機構(NATO)の東方拡大は「米政策の冷戦以降の全期間で最も致命的な過ち」となった。米誌ナショナル・インタレスト国防記事を担当する編集者、デイブ・マジャムダー氏が指摘した。

スプートニク日本

マジャムダー氏によると、NATOの拡張政策は露米関係を大きく悪化させ、「憎しみの種」を蒔いたと指摘する。

NATOの行動は「ロシア社会の反西側的潮流」の誕生を促進し、冷戦の精神を復活させた。

  • 北大西洋条約機構(NATO)の軍事訓練
    北大西洋条約機構(NATO)の軍事訓練
    © Sputnik / Stanislav Savelyev
  • 北大西洋条約機構(NATO)の軍事訓練
    北大西洋条約機構(NATO)の軍事訓練
    © AP Photo / Shakh Aivazov
  • 北大西洋条約機構(NATO)の軍事訓練
    北大西洋条約機構(NATO)の軍事訓練
    © AP Photo / Mindaugas Kulbis
1 / 3
© Sputnik / Stanislav Savelyev
北大西洋条約機構(NATO)の軍事訓練

「ホワイトハウスはNATO拡大に成功したが、ロシアを大西洋を横断する新たな安全保障構造にロシアを組入れることができなかった」とマジャムダー氏は強調する。

関連ニュース

カリーニングラードはなぜNATOにとって「最大の悪夢」なのか?ナショナルインテレスト

伊紙「米、リビア空爆の実際の規模を隠蔽」

タグ
軍事演習, 軍事, NATO, ロシア, 欧州, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント