15:17 2020年05月25日
ロシア
短縮 URL
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (203)
162
でフォローする

ロシア国営「ロステック」傘下カラシニコフ社は、標的に近づくと自爆するドローン「カミカゼ」の試験を成功させた。国際軍事見本市「IDEX-2019」で同社広報担当が記者団に明らかにした。

スプートニク日本

ロステックのカラシニコフ社のスタンドで行われたプレゼンテーションによると、カミカゼドローンの最高速度は80〜130キロで、ペイロードは約3kg。

​最長航続時間は30分となっている。

​関連ニュース

ロシア無人偵察機「オホートニック-B」 米誌『ナショナル・インタレスト』が高評価

ロステフ、「すべてを見通す」ドローン開発

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (203)
タグ
軍事, 武器・兵器, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント