11:38 2019年07月22日
色丹島

南クリル諸島で4G通信システムが展開

© Sputnik / Stringer
ロシア
短縮 URL
0 50

南クリル諸島で初めての4G通信システムがクナシリとイトゥルップ、シコタンの3島で展開された。ロシアの携帯電話事業者「テレ2」のプレスサービスが発表した。

スプートニク日本

16日に発表のプレスリリースには、「クナシリとイトゥルップ、 シコタンの島民たちは携帯電話と高速モバイルインターネットのサ ービスが利用可能となった。4G通信システムの展開を可能にした のは、『シコタン・ロステレコム社』 が設置した海底光ファイバー配線」と書かれている。

同社の情報によれば、これによりクリリスクと南クリリスク、 クラバザボドスコエ村、マーラクリリスコエ村のほか、イトゥルッ プの「ヤースニィー」空港地域で4Gネットワークが利用が可能と なった。

今後、テレ2社は、南クリル諸島の残りの地域に通信ステーション の建設を予定している。

関連ニュース

タグ
インターネット, クリル諸島, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント