19:48 2019年06月25日

2018年のロシア国籍取得者数は約27万人

© Fotolia / Yurchello108
ロシア
短縮 URL
0 50

2018年にロシア国籍を取得した人の数は26万8100人に達し、前年比で4.5パーセント上昇した。ロシア連邦人権保護委員会のモスカリコワ全権代表が発表した。

スプートニク日本

2018年にロシア国籍を取得した人の数は26万8100人に達し、前年比で4.5パーセント上昇した。モスカリコワ全権代表の報告書は「ロシア新聞」の紙面に掲載された。

報告書によれば、ロシア国籍を取得した人のうち、旧ソ連圏の住人が95.3パーセントを占めている。欧州の住人はわずか0.3パーセントにすぎない。国籍取得を申請した人のうち、およそ4万2300人がロシア語を母語と主張している。

ロシア国籍の申請者数で見ていくと、旧ソ連圏からの申請が92パーセントを占めている。申請が多かった順にウクライナ(27.5パーセント)、ウズベキスタン(10.8パーセント)、アルメニア(8.6パーセント)、カザフスタン(6.7パーセント)、タジキスタン(5.9パーセント)と続いている。

関連ニュース

タグ
人口, 移民, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント