13:53 2020年06月03日
ロシア
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 70
でフォローする

サハリン州政府はロシア連邦政府に対し、サハリン州と新型コロナウイルス感染者が増え続ける北海道との輸送制限を要請する意向だという。ワレリー・リマレンコ同州知事が明らかにした。

29日(土)にフェイスブックの同州公式サイトに投稿されたビデオメッセージでリマレンコ知事は、「(サハリン州は)3月5日から北海道との空輸および海上輸送を停止するようロシア連邦政府に要請することを決定した」と述べた。

知事はまた「3月4日までに北海道から到着する全便を整理し、特別な予防措置を講じる。14日間自宅で検疫できるよう、到着客を即座に自宅に送る。乗換えをする乗客については専用でトランジットエリアに案内し、これらの人が次に向かう地域に連絡をする」と語った。

ロシア連邦外務省はこれより前、ロシア連邦市民に対し日本訪問を予定する際には日本の感染状況を確認するよう求めている。


中国の新型コロナウイルス

中国当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、暫定的に新型コロナウイルス2019-nCoVが疾患の原因と判断した。

新型コロナウイルスについての情報の正誤
© Sputnik / Savitskaya Kristina
新型コロナウイルスについての情報の正誤

​​スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

関連記事

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
露日関係, 日本, ロシア, サハリン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント