23:20 2020年09月18日
ロシア
短縮 URL
0 71
でフォローする

ロシア大統領主催レセプションのメニューはクラシックであり、奇をてらったものはない。アルコール飲料はロシア産のみだという。食品コンビナート「クレムリン」元社長のイーゴリ・ブハロフ氏がスプートニク通信の取材に応じた。

ブハロフ氏によると、クレムリンのメニューで禁止されている食品は一切ないという。一方でバイソン、キリン、ワニなどのエキゾチックアニマルの肉は提供されない。とはいえロシア国内にはワニやダチョウ園は存在する。

各メニューは大統領プロトコール(外交儀礼部)と食品コンビナート「クレムリン」により調整される。同工場はクレムリンのテーブルに食事の提供を行う。また食器類などテーブルウェアも協議される。

プーチン大統領の食事については、料理はすべて専用のキッチンで調理されるという。何らかの理由で他者が調理する場合は、調理場に必ず衛生担当専門医が同席する。

関連ニュース

ベジタリアンメニュー、ノープラスチック:今年の映画アカデミー賞授賞式

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント