02:49 2020年11月30日
ロシア
短縮 URL
筆者 :
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (242)
0 50
でフォローする

米「ナショナル・インテレスト」誌がロシア開発の最新のパワードスーツ「ソートニク」について紹介した記事を掲載した。ナショナル・インテレスト誌は、同パワードスーツのおかげで戦闘で兵士のキャッチする情報量は格段に増えるため、これによって兵士が肉体的に消費する力は最低限に減り、生命のリスクも減ると説明している。

ナショナル・インテレスト誌によれば、戦闘用パワードスーツ「ソートニク」には地雷から防御するブーツ、レーダーに察知されないスーツ、赤外線によって識別されない布地など、ハイテク部材が多量に搭載されている。

スーツにはマイクロドローンを取り付けることができ、ドローンに搭載されたカメラが戦闘の様子をとらえ、その情報を兵士のヘルメットのガードシートまたはGoogle Glassを想起させる眼鏡に伝えることができる。

開発を行っているのは国家コーポレーションの「ロステク」。開発は2020年から2023年の間に行われ、さらに新型の小火器が加わる。

超最新のパワードスーツは2025年までにはロシアの特務部隊の軍備に入り、2030年までにはロシア軍全体に供給される。

関連ニュース

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (242)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント